ココロはカラフル

カラーボトルで心のクレンジング

オレンジ

昔どハマりしたドラマ、

オレンジデイズ

f:id:color-takayo:20171215001630j:image

 

最近もう一度観たんですが、

やっぱりキラキラ眩しい

ザ・青春ラブストーリー。

 

ミスチルの主題歌がこれまたいい演出してます。

知らない方はすみません。。

 

このドラマでは、

5人の大学生が、家族・友人・恋人と

心を通わす様子が描かれています。

 

ちなみにオレンジ色は、

人との交流、友人や家族を大事にしたい

という心理を表す色なので、

偶然でも面白いなと思いました。

 

 

そう言えばこの風景。

f:id:color-takayo:20171215091507j:image

今はあまり見られなくなったのでしょうか。

 

リビングのこたつにみかん。

実はこれって理にかなっていて、

オレンジは家族団らんも表します。

この写真にみかんがあるのとないのとでは、何となく雰囲気が変わると思いませんか?

 

最近家族とゆっくり過ごしたいけどなかなか…と感じている方がいらっしゃるなら、オレンジ色のチカラを借りてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、

コップやクッションなど、

家族が集まる空間にオレンジ色を

取り入れてみるのも一つですね。

 

ただ、

ここで大切にしていただきたいのは

自分が気に入るものがあれば

ということ。

 

色彩心理の効果を期待して、

「このデザイン、オレンジ色、そこまで

好きじゃないけど効果があるなら…」

では、心地よくありませんよね。

色彩心理を勉強し始めた頃の私がそうだったもので。

 

一番大切にしていただきたいのは、

自分の感覚や気持ち。

色はあくまでサポーターですから。

 

家族に直接ゆっくり話したい、みんなとの時間を過ごしたいと伝えるのも

もちろん有りですよ。

 

これから家族や友人と集まる機会の多い年末年始。

よかったらそこにオレンジ色を足してみてくださいね。

 

今日も読んでくださり、

ありがとうございました。