ココロはカラフル

To know your「 」

目的は“ちゃんと”でした

あけまして

おめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

さて、皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

 

私は年末に突然首と背中が痛くて動けなくなり、ロボットみたいにガチガチで。

 

大掃除どころか日常の掃除すらままならず、今年は諦めた!と一切の作業を放棄したんです。

 

あーこんな状態で年を越すのかぁ…と、散らかった部屋を見ながら残念やら罪悪感やら、ズーンとした気持ちと落ち着かなさを感じつつ、

 

まぁそんな年もあるか、しょうがない

とすっかり諦めた結果、

 

 

 f:id:color-takayo:20180104223608j:image

 

とっても平穏な年末年始でした。

 

 

 

 

基本ギリギリにならないと行動しない私は、いつも年末は大掃除、新券両替、年賀状、買い出し諸々、バタバタのイライラのピリピリ。

 

 f:id:color-takayo:20180104223330j:image

 

しかもギリギリなのにちゃんとして!という無茶なリクエストを自分にも主人にもしていました。

 

 

そんなピリピリムード満載の年は、お互いの実家へ行った帰りに主人とケンカになることもありましたが、今年は一切そういうこともなく帰ってきました。

 

 

なぜならこの年末年始、

 

 

我慢、

無理、

ちゃんと、

焦り、

が全くなかったもので。

 

 

 

しかも自分は動かないと決めているので、主人がのんびりしていても腹が立たない!

 

 

 

私、もともとグータラするのが大好きなのに真面目な性格も持ち合わせてまして、“ちゃんと”が付いて回るんですね。

 

年末年始もちゃんと準備、ちゃんと大掃除、ちゃんと、ちゃんと。

で、そうできなければどこかで自分を責めるところがありました。

 

 

でも数年前に“ちゃんと”や“すべき”が行き過ぎると、けっこう負担になると気づいたんです。

それまでは大掃除もお正月準備も、

“ちゃんとすること”が目的だったように思います。

 

 

それからは年々“ちゃんと”を減らしていきましたが、ここまで何もしない年末は初めて。

“ちゃんと”とは縁遠い年越しをしてみて、改めて無理や我慢、焦りってピリピリの元になるんだと実感しました。

 

とは言え、大掃除した後のスッキリ気持ちいいあの感じや、お正月の飾りつけがないことを寂しがっている自分もいるんですよね。

 

ということで私の場合、

“ちゃんと”ではなく、

“マイペースなサボり”と"心地よさ”

が自分からのリクエストみたいです。

 

これからもそんな自分の声に耳を傾けて叶えていきたいなと、この年越しで思ったのでした。

 

今日も読んでくださり、

ありがとうございました。

 

お申込みはこちらから↓

◇MENU◇ - ココロはカラフル