ココロはカラフル

To know your「 」

 

今日は前回の記事

の補足を少々。

 

 

過去の自分を見下げたり否定しているとどうなるかと言うと、

 

当時の自分と同じことをしている人に

イライラしたり、時には上から目線で

口出ししたくなるかもしれません。

 

つまりその人が過去の自分を映す鏡

になるんですよね。

 

f:id:color-takayo:20180304014429j:image

 

何であそこまで言ったんだろうと後悔した。

あるいは

なぜかすごい勢いで意見されて戸惑った。

なんて場合は、このことが絡んでいる可能性があります。

私も両方経験していますよ。

 

でも過去の自分に寄り添い受け入れていると、同じことをしている人を見ても

「はぁ、まだまだだなぁ。」

「あーもーこうすればいいのに。」

ではなく、

「あーマジ分かるわー。」

「だよねー。私もそうだったなぁ。」

 

と否定から入るんじゃなく共感しやすくなるんですよね。

もし意見するにしてもされるにしても、共感があると何か気持ちが違うと思いませんか?

その場合はイライラも発生しないし、お互いの理解も深めやすくなると思います。

 

とは言え、受け入れるって勇気がいることもあるんですよね。

だから無理する必要はありませんよ。

 

これからもこんな心の仕組みを分かりやすくお伝えできたらと思っています。

 

今日も読んでくださり

ありがとうございました。

 

お申込みはこちらから↓

◇MENU◇ - ココロはカラフル