ココロはカラフル

To know your「 」

旅行での不満

 

先日旅行へ行ってきました!

f:id:color-takayo:20181022094202j:image

富士山に人生最接近!

雲がかかっていましたが圧巻のお姿でした。

 

で、

旅行のとき、ウチの夫婦はほぼ毎回険悪な時間があります。

 

夫はのんびりしたい、マイペースに行き当たりバッタリでもオッケーなタイプ。

私は段取り良くあちこち回りたいタイプ。

そうなるとそこに温度差、ズレが出てきます。

 

例えば朝食バイキングで食べすぎて動けない夫。なかなか出発できずイライラする私。

 

私「も〜何で食べる量考えないの⁈」

夫「え、お腹空いてたし食べたかったから。」

 

f:id:color-takayo:20181025022612p:image

 

 

私「ってだから

何で食べ過ぎたら動けなくなるの分かっててセーブしないの⁈」

 

夫「だってしょうがないやん!」

とまぁこんな感じです。

 

確かに私、怒ってはいるのですが、

これって私が体験することが好きだからで、思い出作り命かーい!と気づきまして笑

 

f:id:color-takayo:20181025031417j:image

 

 

だから夫への言い分は

一見

「何であなたは食べる量をセーブしないの⁈」

なんですが、本当はそれよりも

「私は色々体験したい!楽しみたい!」

やったんやぁと。

 

この時どちらを自分で感じるか。

さらに相手に伝えるならどう伝えるかで受け手の感じ方も変わってきます。

「あなたは〜」の方だと責められている、指図されている気になったり。

「私は〜」の方だと希望を伝えているので、じゃあどうしよう?と具体策に行きやすくなったり(拒否されてもそれはまぁ良しとして…)。

 

ただしこの時、

たとえ要求を言ってても

 

f:id:color-takayo:20181025191131p:image

こういう感じなら余計に怖い…。

私も夫に

「空気は怒ってるで。」

と言われます…。

やっぱり心から思っていることを伝えるのが大事、ですねぇ笑

 

 

イライラ、不満は

要求があるのに相手が受け入れないから

なんです。

 

なので相手にイライラや不満を感じた時、私はどうしたいんだろう?、何を求めているんだろう?と思うのもアリですよ、

というお話でした。

 

お申込みはこちらから↓

◇MENU◇ - ココロはカラフル