ココロはカラフル[plug Me]

ココロもエステしませんか?

そのモヤモヤは自己不一致感?

 

あけましておめでとうございます(^^)

マイペースなブログにもかかわらず、いつも楽しみにしてますと温かいお声をくださり本当にありがとうございます 涙

これからもホッとクスッとリラックス、よし!とパワーを感じてもらえる内容を目指します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:color-takayo:20210104211634j:image

 

さて

新年最初の記事は先日後輩への接し方に関してご相談があり、それを受けて書いたものです。

少しでもご参考になりましたら幸いです(^^)

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

よし!

ここは相手を理解しよう

ここは相手を受け入れよう

もう気にしないでおこう

 

そう言い聞かせてるけど本心では無理してる自覚がある時。

 

そのガマンは公表してないから相手も周りの人も基本知るすべはなく。

そりゃーそうすると決めたのは自分だし、そういう器の人間でありたいとも思う。

でも。

何かモヤモヤする、イライラするって経験ないですか?

 

周りに映るのは外側の自分だから、この人は

理解してくれている

受け入れてくれている

気にしていない

という前提で人は接してくるんだけど。

 

ただそこにあまりにも配慮や感謝、またはこちらの意図を汲み取った行動が感じられないとイライラしたり。

 

でももし自分が不満度80%なのを20%くらいで表現している中、相手が

「〇〇さん!本当は不満度80%ですよね?!自分気をつけるっす!」f:id:color-takayo:20201230220810j:imageくらいのレベルで察して改心する方がいたら。

その人は神様かも?

 

f:id:color-takayo:20210104043515j:image

 

とは言えそのガマンを察してほしいのも人の心です。

 

 

このような人知れぬガマンは自己不一致と言う感じていることと振る舞いが一致していない状態に繋がります。

自己不一致は長く続いたり不一致感が大きくなるとストレスになり、人間関係では相手とギクシャクして溝ができる可能性も。

 

 

そもそも何のためにガマンしたのか。

周りの人を思いやって

相手のことが好きで

波風立てまいとして

嫌われたくなくて

自分の方が優位でいたくて

etc…

 

これらは人間なら持って当たり前の思いですし、自己不一致も多少はあれど誰にでもあります。

なので自己不一致を何とかしようとする前にその自分にマル◎を。大切なのはまず不一致に気づいて受け入れることなんです。

 

その上で少しでもガマンをやめて等身大に近い自分を表現していけたら、長い目で見ると自分も相手も楽になれます。

ただし相手の反応には期待しすぎず「言うてみな分からん」のスタンスがポイントです。

職場の人、家族、友人など、分かり合いたい感覚がある相手ならGOしてみてください。

 

でもいざ本心を言うとなると勇気がなかったり、何て言えばいいのか分からないって方もいらっしゃると思います。

本当はガマンしてた

もっとこうして欲しい

寂しかった

助けてほしい

etc…

そんなんよぉ言いません!とセラピーでもお聞きしますし、お気持ちめちゃくちゃ分かります。

その場合はご自身と相手の方のパーソナリティを考えてコミュニケーションのご提案もしています。

 

また、大切な人ほどハードルが高いこともあるので、そんな時は無理したり一人で抱えずセラピストも頼ってください(^^)

 

 

↓お申し込みはこちらから

セラピースペース plug Me
ホーム | plug Me