ココロはカラフル[plug Me]

ココロもエステしませんか?

そんな自分にププッ

 

自粛期間が始まって以来、ほぼ週一でヨガのオンラインレッスンを受けてるんですが、

 

f:id:color-takayo:20210609032235j:imageこちらは大好きな長谷川潤ちゃん♡うっとり

 

心のクセがポーズに出るのが面白くて!

クセ炙り出る炙り出る。。

 

堂々1位は真面目さです。

先生に「伸ばせる人はさらに伸ばしてー」と言われれば一生懸命伸ばして内心で痛ててー!

「心地いいと感じる程度で大丈夫ですよー」という言葉で我に帰ってベストポジションを探すの繰り返し。

これは負けず嫌いもあるか。

 

 

同じ動きをそれぞれのペースでやる時は他の人を待たせちゃダメとか、身体の心地良さや伸びを感じるよりも、ポーズがちゃんと上手くできてるかに気をとられるとか。

で、ちゃんとしようとすると肩ってめっちゃ力入るんですよ!

"肩肘張らずに"って表現もあるように、頑張ってる時って肩や腕周りが力むんやなぁと実感します。

 

この心のクセが炙り出る瞬間がちょいちょい可笑しくて。

f:id:color-takayo:20210609033134j:image

 

でもレッスンの最中にそんな自分をププッと笑えていることに気づいて、それが何か嬉しかったんですよね。

 

 

前ならきっとこう思っていたと思います。

あーもーまた真面目にやろうとしてる!

リラックスせなあかんやん!

 

はい真面目。

f:id:color-takayo:20210609033143j:image

 

とは言え真面目は私の性分で、それが良く働く場面と自分をしんどくする場面があるってことでして。

 

そう頭で理解してても気づいたらしんどいモード入ってた!って時はまだまだありますけどね。

だからそんな自分に気づいたら「あーまたやってるやってる」と"ちゃんとやろう"と"心地いい"の行ったり来たりな揺れる想いをからだで感じて。

 

f:id:color-takayo:20210609034408j:image

クセに合わせた工夫をしながら、徐々に心地いい方の時間を増やすのが今の私に合ったペースや型みたいです。

 

特に制限のある生活の今、どうしても知らず知らずのうちに力が入ってることが多いと感じます。

なので心と身体の声に耳を傾けながら、ご自分なりのリラックス方法やタイミングを見つけることをオススメしたいです。

もちろんセラピーでもお手伝いするので、興味のある方はいつでもお声掛けくださいね(^^)

セラピースペース plug Me
ホーム | plug Me