ココロはカラフル

To know your「 」

素直さは勇気づける

 

先日、

本のシェア会に参加してきました。

 

f:id:color-takayo:20180421020125j:image

 

参加者がお気に入りの本を持ち寄って、それぞれの思いや印象に残った言葉をシェアしながら思い思いに話す会で、とても楽しく充実した時間でした。

 

私が持参したのは

西の魔女が死んだ」と「星の王子さま

2冊ともほんとに大好きですが、ちょっと格好つけたセレクトを意識したのは否めません…。

 

そこで持ち寄られたうちの一冊、

銀色夏生さんの「ナルシス ナルくん」

 

f:id:color-takayo:20180421021515j:image

 

銀色夏生、、

 

 

 

懐かしーー!!

 

と思われたのは私だけではないはずです。

 

で、今日のタイトル

「素直さは勇気づける」

は、この本から紹介された言葉なんですが、聞いた瞬間、思わずスマホのメモを起動しちゃいましたよ。

 

いやぁ、ほんま、

 

f:id:color-takayo:20180421022932j:image

 

と思ったんです。

 

このブログでもちょいちょい書いていますが、素直で在るってけっこう勇気がいることもあるんですよね。

 

だからこそ人の素直さに触れると、

あぁ、自分もそのままを表現していいんだ

と安心できるというか、励まされるというか。

 

例えば、

以前いきなり大勢の前で自己紹介をするとなった時のこと。

他の方が笑いをとったりキチンとまとめて終わられる姿を見てどんどん緊張していった私。

自分の番がきた途端、頭が真っ白になったんです。

で、

「いま緊張して頭が真っ白です!」

と思わず打ち明けたんですよね。

すると、私自身が上手く話さなきゃなどのプレッシャーを手放せたのと同時に、その場の空気が緩むのを感じて話しやすくなったんです。

 

以前の私は、良く見られよう、ちゃんとしていると思われようとすることにやたら労力を使っていました。

でも素直でいることのラクさと強さを知ってからは、ずいぶんとその考えを手放せるようになってきています。

まだありますけどね、

星の王子さま」持っていくとか。

 

 

素直さは勇気づける。

 

つまり、

自分が素直で在ることは

「そのままでも大丈夫」

と周りにメッセージを送ること。

自分にだけでなく、周りの人にも

そのままの自分を表現していいんだよと

励ますこと、安心感に繫がります。

 

格好つけるも良し!なんです。

なんですが、素直さの心地良さ、強さも

大切にしていきたいと今は思っています。

 

今日も読んでくださり

ありがとうございました。

 

お申込みはこちらから↓

◇MENU◇ - ココロはカラフル