ココロはカラフル[plug Me]

ココロもエステしませんか?

◇MENU◇

 

[news]

カラーボトルセラピー、トークセラピーはLINEやInstagramのビデオ通話でも対応しております。お気軽にお申し付けください。

LINE電話の場合

◾︎60分 4,000円

◾︎90分 6,500円

お支払いは電子マネー決済、または事前お振込みでお願いします。

その他詳細はお申込み後にお伝えいたします。

お申込み・お問い合わせcolor.takayo@gmail.com

 

 

 

・なんとなくモヤモヤしている

・考え事を整理したい

・自分のやりたいことを見つけたい

・とにかく話してスッキリしたい   etc…

 

カラダの調子は痛み・疲れなど、バロメーターが分かりやすいのでメンテナンスを意識しやすいですが、ココロの調子はつい何となく…のままになっていませんか?

 

イライラやモヤモヤは「気づいてほしいことがある」ココロからのサインです。時にはカラダの不調や身近な人間関係のことでサインを送ってくることもあります。

plug Meではこのサインに耳を傾け、"気づき"をサポートするメニューをご用意しています。

感情や思考の棚卸しで、内面からもメンテナンスを♡

 

※お子さま(小学生以上)も受けていただけます。

 

 f:id:color-takayo:20191017102001j:image

カラーボトルセラピー】

12色のボトルを使ってあなたの本質・今の状況・なりたい未来を紐解いていきます。詳しい流れはこちらから↓

➖ 料金 ➖

◾︎30分 3,000円

     →カラーボトルに表れた気持ちや

        身体の状態を解説しながら

        お話していきます。

 

◾︎60分 5,000円

     →カラーボトルに表れた気持ちや

        身体の状態の解説に合わせ、

        心理学的な視点も含めてお話して

        いきます。

 

◾︎90分 7,500円

      →内容は60分と同じですが、

         よりじっくりお話を聞く時間を

         お取りできます。

 

  ・10分延長につき +1,000円

     予約状況により異なりますが

     延長は可能です。

 

トークセラピー】

来談者中心療法に基づきながら、様々な理論を統合しています。

湧いてくる気持ちや言葉をとにかく話したい、聞いてほしいという方にオススメです。(時間と料金はカラーボトルセラピーと同じです。)

 

◾︎定期コース 20,000円

・2ヶ月に一回のペースで半年間

カラーボトルセラピー、心理ワーク、

   トークセラピーのいずれか90分メニューを

   合計3回

※通常料金が7,500円×3回=22,500円になりますので、続けて受けたいとお考えの方はこちらがオススメです

 

 

【らしさメソッド】

"自分らしく"をテーマに、それがもたらす心地よさとメソッドのお話+カラーセラピー(またはトークセラピー・心理ワーク)を合わせたメニューです。

プチ講座+セラピー 

110分 10,000円

 

【場所】

   神戸・西宮・梅田近郊のカフェ、

   レンタルペースなど。

   その他お住まいの地域によって

   お近くの場所をご提案いたします。

※ ご自宅への出張もしております。

    遠方の場合は交通費をご負いただく

    場合がございます。

 

 関連記事

お申込みは、

①お名前

②ご希望のメニュー

③ご希望の日時

をご記入の上、下記アドレスまでご連絡ください。

color.takayo@gmail.com

 

instagramはこちらから♡↓

https://www.instagram.com/taca.y06

 

和み彩香セラピスト養成講座修了

神戸女学院大学 人間科学部人間科学科 行動科学専攻 卒

                                   心理セラピスト TAKAYO

f:id:color-takayo:20190416204258j:image

 

 

 

「どちらも選べる」でひと呼吸


もうこういう自分はやめたいなぁって時。


今までと違うアクションやチャレンジはやっぱり必要なんですけどね。

例えば

我慢する機会が多くてしんどかった人が、これからは自分の意見を言う機会を増やすとか。

 

でもこれが

言いたいこと言うなら

今でしょ!

f:id:color-takayo:20210217122747j:image

 

と、いつもいつもミッションみたいにやるとそれはそれでプレッシャーになったりする。

 

f:id:color-takayo:20210217131253j:image

 

また、変わると決めたのに結局言いたいことが言えなくてその自分に落ち込むだと、せっかく楽になろうと決意したのに(涙)

みたいな。

 

なので、行動パターンを変えてみようと思った時は、これまでのやり方にもOKを出しておくことが大切です。

「(どちらも選べてそれぞれにメリットとデメリットあるけど今回は)どうする?」
許可やバリエーションを増やしてあげる感覚。

このひと呼吸があるだけでも、反射的な行動からの変化です!

 

迷うのはそれぞれにメリット・デメリットがあると感じているからだし、失敗したくないと誰でも思うものなので、新しいやり方にドキドキするのは当たり前です。

 

だから

どうしたい?と自分に聞いて今回は言えなかったって時は、

"この人にハッキリ切り出す勇気は今の私にまだない。

でもそれが今の私だからしょうがない。
開き直るでも諦めるでもなく、見ないふりせず受け入れよう。
そして「今は意見しない」と選んだのは自分。

(今はそれでいいよ。)"

自分をジャッジせずに受け入れ、自分で決める感覚を意識してみてください。

これもしんどい場合、無理は禁物で。

 

物事によってはすぐに解決へ向けて行動できることもあれば、どうしても苦手なジャンルやタイミングもあって、未解決な案件を抱えたまま走らなきゃいけないことも。

 

本当はこうした方がいいことも
自分に言い訳してることも

全部分かってんねん 泣

みたいな時って誰でも経験あるんじゃないでしょうか。

 

そういう時は勇気がないとか決断力がないと自分を責めるくらいなら、まずは"自分を許して自分で選ぶ感覚"を積み重ねることを意識してみてください。

するとスッと力が抜けて、勇気を継続する力を保ちやすいことがありますよ(^^)

心が最初にして欲しいこと

 

心がでっかく揺れ動いてしんどいとき。

 

「なぜこう感じるのか」とか

「しょうがないよ」、「そんなこと思っちゃダメ」といきなり分析、対処するのは

正直心はあんまりして欲しくなくて。

 

して欲しいのは

まずはただ気持ちを聞くこと

なんです。

 

 

「もう無理。嫌。」

「うんうん、嫌よね。」

 

「あいつ何なん?まじムカつく!」
「うんうんうんうん!ムカつくよなー。」

 

「あれは傷ついた。」
「いやマジあれは傷つくよな。」


イメージは保健室の先生?

 

f:id:color-takayo:20210210162843j:image

 

打ち消さずただ耳を傾けて感じることを許す。

その瞬間は罪悪感も良し悪しも言い訳もいりません。

 

感情はすべて心からのサインです。

サインの目的って

伝える

知らせる

分かってもらう

なので、まずはキャッチしてほしいんです。

 

胸がグワーとなったりキューとなって揺れ動くのってしんどいから早く何とかしたくなるんですが、特に自己主張したいのにできない、自分がどうしたいのかよく分からない、我慢や遠慮をしてよくしんどいと感じる場面がある方はこの過程を意識してみてください(^^)

 

 

 

で、そうこうしてるうちに気持ちが落ち着いたら今度はこう聞いてみる。


「このまま保健室にいたい?」

 

f:id:color-takayo:20210210172516j:image


いたいと思ったら気が済むまで居続けて(気分に浸るって意味)大丈夫。その方が意外にスッキリすることも(^^)

この感情でいるのはもう十分、もうええわ、保健室出て教室(平常モード)に戻ろうって思ったときは

「じゃああの時本当はどうしたかった?」

「次はどうしたい?」

と自分のこれからを選択する。

 

人間は一日に9000回以上の選択を繰り返しているそうです。

思考が現実を作るっていうけど、確かに行動を司っているのは思考。

で、思考に関連しているのが感情や価値観、物事の捉え方(認知)など。

 

マイナス思考をプラス思考に変えると行動も変わるって言われるのはそういうことだけど、サッと切り替えられるタイプの人・状況もあればそうじゃないタイプの人・状況もあります。

でもそのタイプや状況とどう付き合っていくのかも含め、私のことを選択、決断するのは私なのも事実なんですよね。

と言いつつ私は納得しないと動かないタイプすぎてカタツムリだけど。。そうです、それを選んでいるのも私ってことね。

 

すぐに切り替える。

しばらくステイする。

いずれにしてもその前にある感情のサインをできるだけ保健室の先生モードで聞くことをオススメします。

心理療法でも傾聴って基本なので、揺れが激しいときこそまずは自分の声に耳を傾けてみてください。

そうすると力が抜けて気分を切り替えやすかったり、自己不一致を防ぐことに繋がります(^^)

カラービジョンワーク【モニター募集】

 

新しいメニュー、カラービジョンワークのご案内です。

色彩心理学アドラー心理学など様々な理論を統合したメソッドで、現在モニター様を募集しています。

 

f:id:color-takayo:20210204213636j:image

 

どんなワークなのか?

すでに受けられたモニター様が内容の掲載をご了承くださいました。(一部編集しています)

これまでカラーセラピーを受けてこられたリピーター様です。

 

それではワークの流れを紹介します。

 

【ご相談内容】

職場でもっと周りの目を気にせず仕事がしたい

 

ヒアリング

 

【気づき】

特に人をイライラさせないかを気にしている。だから人前で萎縮する時もあれば、逆に横柄な態度をとってその後に自己嫌悪。

【影響していたセルフイメージ】

"私は甘えただから不十分"

そのイメージがあるから怒られないか、何か思われてないか気にしていた

 

↓色彩心理やアドラー心理学の理論を使って

 セルフイメージを手放す

 

【ワークでの気づき】

そのセルフイメージのおかげで人に頼れたり協力してくれる人へ感謝できたし可愛がってもらう機会もあった。だから手放すことに抵抗もあるけどこの自分に納得はしていない。

【そのイメージをどうしたいか?】

"私は甘えたじゃない"は無理してて慣れない感じ。自分じゃない。

あれ?でも甘えたってダメ?甘えたでも良くない?

甘えたは役に立たないからダメ、恥ずかしいと思っていた。

自分をバカにしているのは自分だった。あー凄く気まずくて嫌な気分。

今は甘えたのままできることから始めたい。

 

↓セルフイメージを書き換えるワーク

 

セルフイメージを

"私は甘え上手で価値がある"へ。

 

【ワーク直後の感想】

別に甘えたでも良かったんだって思ったら力が抜けた。

人にどう評価されるかにこだわるんじゃなく、もっといろんな自分を認めて見てあげたい。

甘えたを受け入れたら自分の味方ができた感じで逆に何でもできそう。

この気持ちを維持したい。

 

 

ご協力くださったモニター様。

構成にもお付き合いくださり本当にありがとうございました 涙

しかも私も似たセルフイメージを持っていたので共感の連続でした。

 

ヒアリングでは話されている言葉をヒントに、私があれこれ質問する中で

あ!と昔の体験を思い出されたり、

あれ?とご自身で違和感を感じられたり、

サポートしながら一緒に紐解いていきます。

 

最後におっしゃってる

「この気持ちを維持したい」

これがまさにポイントでして。

 

この"保つ"というのが最初はなかなか難しいんです。

セルフイメージや思い込みって癖なので、それを手放すには実践、行動は欠かせません。

誰でも慣れないことを実践するのは怖くて当たり前。

日常を過ごすうちに周りの目が気になって元の自分に戻ったように感じて落ち込むことも。

なのでアフターフォローも予定しています。

 

今回の方からしばらく経ってこんな感想をいただきました。

 

まだ周りの目は気になります。

でも前なら反射的にしていたことが今は「あ、また怒られないか気にしてる」とその場で気づくことが増えました。

その時は教えてもらったやり方で話すようにしています。

それから上司を凄いと思うようになりました。これまでは斜に構えて素直にそう思えずただ苦手だったので。

まだ慣れずに疲れる時もありますが、今は自分のために取り組む時間が尊い気がします 笑

 

いやほんま尊いです 涙

まさに自分を尊重してる時間です!めちゃくちゃ分かります。

本当にこうした日常の積み重ねが大切だし実を結びます。

 

・いつも同じタイプの人の顔色を伺う

・遠慮や我慢をよくする

・言いたいことが言えない

・自分が本当はどうしたいのか分からない

・自分を責めることが多い

・強がって本音が言えない

etc…

 

これらに心当たりがある方はもちろん、ワークを体験してみたいなど、興味のある方はぜひこの機会に体験してください(^^)

 

セラピースペース plug Me
ホーム | plug Me

 

神様のメンテナンスで感じたご利益

 

昨日伊勢神宮へ行ってきました。

 

f:id:color-takayo:20210202055531j:image

 

ここ最近何度も伊勢神宮情報を目にしたり話題にのぼったりしたので何か気になって行ってみたんです 笑

 

昨日はたまたま2月1日。毎月1日は宮司さんたちが境内のお宮を点検されてるそうで、その場面に遭遇しました。

 

f:id:color-takayo:20210202081118j:image

 

ていうか、

神様も月一メンテナンス

してはるやん!

 

 

1日に関係してるかは分からないのですが、その日はいつもよりお掃除されてる姿を見かけ、境内の清潔感はもちろん、あの何とも言えない清々しいエネルギーが保たれてれるのはこのメンテナンスのおかげもあるのやなと。

 

毎回気持ちよく参拝できてありがたいなぁと感謝が湧いてきて、人間の私も気持ちよく過ごすのに定期メンテ大事ー!と改めて思いました。

(最近怠ってから余計に。)

 

それから1日は朔日参りといって、先月無事に過ごせた感謝と新しい月の無事を祈る風習があるそうで。

SNSでも氏神様やご縁の深い神社へ1日に参拝されてる人を見かけます。

 

で、ここでも思いました。

いま私も家族もこうして無事に過ごせているのは先月

私も頑張ったからで 笑

ていうか、

みんな頑張ったからで\(^^)/

だからまずは自分に

ありがとう!

今月もよろしく!

と感謝の気持ちを込めて家に帰ってから心の中で言うてみました。

 

満更でもない気分♡

 

f:id:color-takayo:20210202080452j:image

 

無事に過ごせてるって実はすごいありがたいことやんなと、じんわり幸せな気持ちに(^^)

この気分を味わえたことがまずは参拝のご利益やわぁ♡と朝からいい気分です!

 

良かったら皆さんも立春前に自分へありがとう言うてみてください♬

強がるとかマジあり得ねーし

 

先日自分でやってみたユング心理学のワーク。

 

f:id:color-takayo:20210125043100j:image

 

[強がる]とありますが、この枠に当てはまるのは隠したい嫌な自分。

 

心当たり、

 

あるわー汗

 

勇気を出してとか人様にお伝えしている以上

自分もそうあらねば!

と定期的に力む私。

で、これに気づかないまま

私別にビビってねーし

強がるとかマジあり得ねーし

 

f:id:color-takayo:20210128110101j:image

 

と隠したり感じないようにしていると、目の前に強がる人が登場すれば私の心は反応してイライラしたりモヤモヤしたりするわけです。

 

でもこれがダメってわけじゃないので。

こういう時は、

「私ほんまは強がってたんやなぁ。それに強がる自分は嫌、ダメとも思ってたんやなぁ。でも強がってカッコつけたい場面もあるよなぁ」と自分に声を掛けて強がってたことをまずはただ感じます。

 

 

セラピストのお仕事上、こうした気づきや自己対話は欠かせません。

心を扱う仕事をしている友人たちも定期的にスーパーバイズといってカウンセラーのためのカウンセリングを受けています。

 

なぜならその理由の一つがこうした個人的な解釈や問題を無意識に来談される方に当てはめて、その方が抱えることの本質を見失うことを防ぐためです。

 

でも当てはめることは誰でも多かれ少なかれあるもので。

例えば

自分は親にこんなことをされた、してもらえなかったから子供にはそんな思いをさせたくないとか。

もしくは、

私だったらこうするのに何であの人はしないんだろう?とか。

お子さんにしても他人にしても、その人の要求や性格と合致すれば問題ないのですが、当てはめたことが本質に合っていないと後々お互いにしんどくなることも。

しかも自分ではこれは良いこと!って思っているほど気づきにくかったりするんですよね。

 

ただこうした心の仕組みや自分の内面を知っているのと知らないのとだと、そういえば?など、自分を俯瞰しやすいなどが変わってきます。

そういう意味でも自分を知る時間を意識して作ることはオススメしたいです(^^)

 

自分を知ることはストレス対処のためだけでなく、そもそも不必要なすれ違いや負担が減って気持ち良く過ごす時間が増えます。

 

でも無意識下にあって知らなかった気持ちに気づいたからと言って、すぐ行動したり変化させなきゃと取り組む必要はありません。

「私ほんとはこんなこと感じてたんやなぁ」と気持ちに寄り添い、現状を知って受け入れることだけでも心は十分満足して元気になります。

 

心理ワークにご興味のある方は是非(^^)

冴島翠みたいになりたい

 

心をとことん追求する心理学者や精神分析医でも、真っ向から意見が対立していることがあります。

トラウマを肯定する派と否定する派。

インナーチャイルドの存在も然り。

 

精神は目に見えないしほんとに様々…

と、精神世界を語りたい熱は我慢して。

 

 

さて、

いろんな思想や知識から、なりたい自分のサポートになるものを取り入れる方も多いと思います。

情報が溢れて錯綜している現代、

自分を観察しておくことって

めっちゃ大切で。

 

・あの人素敵やな

・あんな生活したいな

・私もこんなことしてみたい

     ↓

"そのために必要なのは?"

こうした心の反応は誰でもあると思います。

で、

名作『天使なんかじゃない』のこちらのシーン。

主人公の翠ちゃんになりたいものある?と聞かれたマミリン。

 

 

f:id:color-takayo:20210122045114j:image

f:id:color-takayo:20210122042857j:image

f:id:color-takayo:20210122045245j:image

翠ちゃんの髪型はポンパドールね

 

クールで大人しいマミリン(三つ編みの子)と元気で人気者の翠ちゃんという全然タイプの違う2人。

つまりマミリンの言う"あたしなりに"

超大事っす。

って話を今日はしたいと思います。

 

情報が溢れる今、ひと呼吸置いて考えたり感じる隙間を持たないと流されるというか。

あれ?今回の情報は自分には違和感あるなぁと思いつつも、

この人が言うことなら

このサイト、書籍にあることだし

みんな良いって言ってるもん

みたいな感じでスルーして主体性が薄れると自分の本質から遠ざかることがあって、それを続けているとストレスに繋がりやすくなるんです。

(盲信するクセがあった私も経験済みでございます…。)

 

さっきのマミリンにしても、"あたしなりに"を飛ばして外向的な翠ちゃんをまんま真似するのはきつい。

とは言え試行錯誤で動きながら見つけていくところもあるし、目的のためには頑張る場面も出てきますが、そもそもの理想や目的が本来の欲求とズレているとしんどくなっちゃうって話で。

 

なので

そもそもほんまに欲しい?やりたい?

このやり方は今の私に合ってる?

これを取り入れようとすると今どんな気持ちになる?

と折に触れ自分を観察する時間も持つことをオススメします♪

この時湧いてきた答えに良い悪いはないことも"あたしなりに"のためには大切です♡

 

天使なんかじゃない』は中学時代に夢中になった作品♡殻を破る勇気を持ったマミリンは今見ても素敵♬

これぞ青春。

 

f:id:color-takayo:20210122063057j:image 

 

40過ぎた私も 笑

喜怒哀楽を素直に表現できる

冴島翠みたいでありたいと思うのでした。